TOP

我々は小児医療現場における「困りごと」対応力強化のための実態調査を行なっています

近年、病院や在宅医療の現場においてクレームや暴力等が深刻化しているというとい現状があります。被害を受けた医療者の多くは自己責任と捉え、誰にも相談できていない実態も明らかとなっています。

以上のような背景を受けまして、我々はこのたび国内における初の実態調査:小児医療現場での患者・家族とのやり取りにおける「困りごと」対応力強化のための実態調査をおこなう運びとなりました。